categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

手作りエキス、漢方農薬

trackback--  comment--
庭をやっていると困るのが害虫や病菌の被害。虫は嫌いじゃないけど新芽や蕾を食べられるのは困りものですし、植物によって様々な病気もあります。

しかし猫や人間の健康を考えたら科学合成農薬は使いたくないので、色々ネットで調べてみたところ「農薬嫌いのためのバラ作りのページ」さんがトウガラシエキスとニンニクエキスの作り方を紹介していたのでそれを作る事に。
他にも色々紹介されていましたが難しそうな物も多かったのでパス。

20071104161237.jpg
トウガラシの代わりに今年作った鷹の爪を収穫してきました。けっこう採った後なのでこれだけしかありませんでした。

20071104161304.jpg
緑と赤に分けて赤く熟した物だけ漬けます。青い鷹の爪は店の料理で使います。(石焼鍋など)

20071104161332.jpg
乾燥させたトウガラシ60gを500mlのウォッカに漬けるとありましたが、図ってみたら50gしかありません(笑)まぁOKです。

20071104161320.jpg
完成です。この後3ヶ月ほど漬け込みます。左は木酢液に漬けたニンニク。

ニンニクを半分に切って入れるとありましたが、切っている途中で目が痛くなりました。これでまるまる4個分入っています。臭いもかなりスーパーです。

20071104161345.jpg
違うサイトで紹介されていた緑豊と碧露も買いました。250mlで4000円4500円と、なかなかのお値段ですが1000倍の水などで希釈して使うらしくかなりもちそうです。

この他にも米ぬかを駆使して善玉菌をバラの株元に張り巡らせ、うどん粉病や黒点病から守る方法を紹介しているサイトもありました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。